スポンサーリンク

動いて注目!「いかのおすし」防犯の保育教材、イラスト素材無料ダウンロード

壁面制作アイディア
スポンサーリンク

今回は、動いて注目!防犯意識が高まる「いかのおすし」の保育教材をご紹介していきます(*^-^*)

イラストは最下部より保存できます。

 

【今月おすすめのエプロン】

 

 

スポンサーリンク

「防犯の日」とは

皆さん、毎月18日は「防犯の日」ってご存じでしたか?

セコム株式会社が、企業や家庭、個人の防犯対策を毎月この日に見直して、「安全、安心」に暮らしてもらいたいと制定したそうです。

なぜ18日かというと、

18の「1=棒」に見立てて、防、「8」を「犯」に見立てた語呂合わせが由来だそうです!

近年はとても物騒な事件も増えてきたので、定期的に防犯の意識を高めることは

子どもたちにとっても、先生にとっても良いですよね。

私が現役で働いているときは、夏休みや冬休みなど、長期のお休みの前には

必ず防犯のお話をしていました。集会でお話をする園も多いですよね(*^-^*)

「いかのおすし」とは

今回はイラストで視覚化して、イメージしやすく

動きで印象付けて、防犯について考えられる

「いかのおすし」をご紹介します(*^-^*)

いか→ついていかない

→しらない人の車にらない

おごえをだす

ぐに逃げる

→大人の人にらせる

動きをつけることで「今はここを見てね」と、注目するポイントが分かり、

大勢の前でのお話でも集中して見れます。

「いかのおすし」を使って問いかけてみると良いこと

実際に「いかのおすし」を見ながら子どもたちに問いかけてみると良いことをまとめてみました。

優しそうな人だったらついて行っても良いかな?
おいしいお菓子をくれたらついて行っても良いかな?
かっこいい車なら乗ってみても良いかな?

それぞれイラストにある状況なので、

このような状況に遭遇した時の対処法をしっかりと学び、

子どもたちの防犯に対しての意識が強くなるきっかけになれたら良いなと思います(*^-^*)

それでは(^^)/

用意するもの・作り方

  • 印刷したイラスト(今回はA4サイズの画用紙に印刷しました)
  • はさみ
  • 割りピン

保育士さんにおすすめのハサミこちらを参照ください。

作り方

パーツをバラバラにして、ラミネートをし、上部写真の見本を見ながら

割りピンで止めてください。

割りピンの場所は動かしたい向きなどによって、変えても良いです。

イラストご使用前の注意点

全てのイラストの著作権はpsan55が所有しています。

イラストを使用し、ヤフオク・メルカリ・ハンドメイドサイト等への販売は禁止しております。

詳しくはご利用規約をご覧ください。

なお、上記の違法行為を行った場合は、法的措置を取らせて頂く場合がございます。

イラストをご使用した二次創作物を、SNS等のWeb媒体にのせる際は、リンクを貼ってご紹介いただけると嬉しいです(*^-^*)

また、当ブログのオリジナル作品の模倣品をあたかも自分が考えたかのようにSNSに載せる迷惑行為はご遠慮下さい。

高画質ダウンロードはこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました